UFB-NEXT  ​​

ウルトラファインバブル発生ノズル​​

ウルトラファインバブルまたはナノバブルは
​環境・食品・美容・農業・医薬・・・・
​多様な分野で研究開発・応用利用が進められている新技術です。

​市場品の課題とUFB-NEXTの特徴

UFB-NEXTが選ばれる理由​​
UFB-NEXTはナノバブルの問題点をクリアしました
​圧倒的なスペックのUFBノズルです

​問題点!!

​使用水の水圧がおちる

​UFB-NEXTは非常に低い水道圧で(0.1~0.4MPa)充分なウルトラファインバブルが発生します。
市販品の商品とは違い、シャワーヘッドや蛇口からの水圧はほとんど落ちることはありません
水圧が落ちるのをミストシャワーや節水で誤魔化しています。
​ミストシャワーは冷たく、水圧が落ちたシャワーは爽快感がなくなります

​  ※下記添付の商品カタログのDATAを参照ください

 

​問題点!!

​ナノバブルの発生量がすくない

​市場に出ているウルトラファインバブル発生器では2000~5000万個/ccが一般的
​ワンパスでの発生量でなく循環して発生量を増やしている商品も多数
UFB-NEXTはワンパスで2億2,780万個/ccのバブルを発生しています

​    
※業界での他社比較表は2つ下の商品資料を参照ください

 

​問題点!!

​ナノバブルの発生割合がすくない

​ナノバブル発生をうたっている商品に
「1μm以下のナノバブル」と「1~100μmのマイクロバブル」が混在
実際はナノバブルの発生割合が少ないために効果も少ない商品が多い
UFB-NEXTはナノバブルの発生割合が高い (濃度が高い)
□ 99.98%   5ℓ/分 通水時
   
​発生バブル数 227,809,395個/cc ÷ 1μm以下サイズのバブル数 227,840,314個/cc
​□ 99.99%   10ℓ/分 通水時

​問題点!!

​ユニット設備の導入費が高い

​循環器やポンプ・・・等の追加設備は不要です
UFB-NEXTノズルを取り付けるだけで追加費用はかかりません

​問題点!!

​ナノバブルなのに濁っている

​ナノバブルの割合が高い水は白く濁ることはありません
​マイクロバブルは入っているために濁る商品があります

​混在しているバブル水はナノバブルの機能低下と効果の持続性に課題
ナノバブルはナノサイズの泡ですので 非常に微細です (0.1μm程度)
髪の毛の太さの1/800の大きさですので無色透明
目視では見ることは出来ません
​微細泡は浸透性が高く 汚れ物質の引きはがしや 肌への浸透性の効果があります

​UFB-NEXTの商品カタログ

​↓をクリックまたはスクロールして閲覧ください

​UFBの説明と市販品との比較

​商品の詳細資料と業者他社品との比較

​UFB-NEXTの活用事例

​UFB-NEXTの活用事例 2

UFB水の性能を生かして
メッキ処理・プリント基板製造工程等に活用されています
1)  細部への洗浄性の向上
2)  現像液・エッチング液のファインピッチ回路間への入り込み
3)  純水コストの削減

FAQ​

FAQ  販売代理店&ユーザーからのご質問をまとめてみました

UFB-NEXT の取り付け方 

IMG-8087.JPG
シャワーヘッド2.HEIC

UFB-NEXTをシャワーヘッド側に設置される場合は
1)  シャワーヘッドをホースから外しゴムパッキンをシャワーヘッド側にはめ込みます
2) UFB-NEXTに組み込まれているゴムパッキンはホース側にはめ込みます
3) わずかに漏水する場合はシールテープっを右の写真のようにネジに巻いて設置ください

IMG-8089.JPG
IMG-8088.JPG

​一般ユーザー向け

​一般ユーザーに1ケ月間使ってもらいました

​ナノバブル濃度測定装置

ナノバブルを長年に渡り研究開発してきた
(株)超微細科学研究所が開発したナノバブル濃度測定装置
発生ナノバブルの数量測定
動画および画像にてナノバブルの状態がオンタイムで
​確認できます